社会福祉法人 修央会

news_

鏡開きしました!(笑寿苑)


1月11日(木)は、鏡開きの日。

鏡開きとは、正月に年神うあ仏に備えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事!

神仏に感謝し、無病息災などを祈って、供えられた餅を頂き、汁粉、雑煮、かき餅

などで食べられるもの。

年末から飾られた鏡餅を集め、施設長・相談員を筆頭に鏡開きを2日間にわたり行い

当日のおやつは、お汁粉が提供されました。

 

日本には、季節毎にお祝いしたり、家族のことを祈って過ごす大事な文化があります。

そんな大事な文化を入居者様や利用者様と楽しみながら季節を一緒に過ごせるよう、

これからも大事に取り入れていきたいと思っております。

 

皆様が今年一年幸せでありますように。

 
Scroll Up