社会福祉法人 修央会

news

全国軽費老人ホーム協議会関東ブロック研究大会に参加!


昨日、アルカディア市ヶ谷で実施された

全国軽費老人ホーム協議会関東ブロック研究大会に参加しました。

千葉県代表として、福寿荘の事例

「地域に開かれた老人ホームを目指して」と題し、発表しました。

他にも、群馬県、栃木県の代表による事例が発表され、

3県の発表が終了後、参加者による投票で、

全国大会で関東ブロック代表として発表する施設が選ばれます。

結果は?

どぅるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる、どん!

なんと、「福寿荘」が最多得票施設に選ばれ、

関東ブロック代表として、全国大会に出場することになりました。

地域公開イベントをこつこつ実施し、地域の皆様が施設に気軽に

足を運んでくれるようになったことを、評価してくださいました。

11月に行われる全国大会でも、最優秀がとれるように、

内容をブラッシュアップしていきたいと思います。

軽費老人ホーム福寿荘 副施設長 石神敏明

 

 
Scroll Up